iPhoneタグを付けるほどの話ではありません。


昨日、久々に酒が抜けなくて、北越谷から草加までタクシーを使って帰宅しました。いわゆる寝過ごしです。

いつも思っていたのは、夜タクシーに乗ってると、「自分は今どこにいるんだろう」ということ。北越谷の道なぞ分かりません。

いつも利用していない道から来てしまった場合、もっと手前で降りれば無駄賃を使わずに済んだのに・・・・

で、昨日はiPhoneのGoogleマップのGPS機能を使いました。

カーナビのような感じです。

iPhoneのバージョンが2.0.2になってからか、3Gの調子がよくなりレスポンスが良いです。


で、無駄な走行をせずに降りる事ができたというお話。

そもそも、酒に飲まれるなということですがね。

3Gの普及率というのもあるけど、フリーでなら、カーナビのようなインターフェースのなんちゃってカーナビアプリとか面白いかも。