Mac環境で開発メモ_第2話


前回http://d.hatena.ne.jp/bao_bao/20080901/1220233106、Flex SDKでSWFを書き出したかった続き。

手順

・Flex SDK 3をダウンロード。

・mainHD\Developer\SDKs\flex_3の中に全部入れる。

[仮にデスクトップにあるTest.asというASファイルをコンパイルしようとする。 ]

・ターミナル起動。

・デスクトップにパスを通す。

cd /Users/username(任意)/Desktop/リターンキー

・コンパイル

/Developer/SDKs/flex_3/bin/mxmlc Test.as

・完了すると、Test.asと同じディレクトリにTest.swfができる。

/Developer/SDKs/flex_3/bin/mxmlc

と毎回打つのがめんどいので、miというテキストエディタを使用して、

ホームディレクトリに.bash_profileという隠しファイルがあるので開きます。なければ、適当に作ります。

export PATH=$PATH:/Developer/SDKs/flex_3/bin

と打ち込んで保存します。

ターミナルで

source ~/.profile

と打ち込んで適用させます。

そうすると、

mxmlc Test.as

とフルパスで書かなくてもコンパイル出来ます。


●参考サイト

http://gihyo.jp/dev/feature/01/flash-sdk/0001?page=2