4.リンクファイルの抜け


リンクパネルをチェックして、抜けが無いカをチェックします。

リンクファイルの行方が一つ一つがバラバラの場合は、Collect fo Outputというプラグインという便利なものがCSから?標準でついており、自動で使用されているリンクファイルを収集してくれます。

フルデータ入稿なら、全てのリンクファイルを埋め込むというのも手だと思います。