Papervision3Dが使えるようになりたいメモその1

今日は、気分転換でPapervision3Dを少々。 影を擬似的に表示させてみた。 単純にPlaneオブジェクトをCubeオブジェクトの下に配置して、BlurFilterをかけただけ。 距離によってalpha値を変化させてはいますが。 今は、簡単なモーションだから影を擬似的に作れ…

iPhoneが壊れましたので、修理してきました。

iPhoneが先週の金曜日に、いきなり壊れました。 症状は、通常3Gの電波がつながる場所で圏外表示になり、 「画面に通信が出来なくなりました。修理をしてください。」 「“修理が必要です。iPhoneは通話できません。www.apple.com/jp/support”」 というような…

Progressionが使えるようになりたいメモ寄り道その1_Papervision3D

Progressionでスライドショー作りの寄り道で、ProgressionでPapervision3Dを使ってみたくなったメモです。 [フロー] ・シーンにPapervision3Dのページ(CastSpriteクラスのサブクラス)を読み込む。 ・Cubeを生成 ・回転し続けるアニメーションにする ・キュー…

Progressionが使えるようになりたいメモ5_外部画像読み込み

Progressionでスライドショーを作り中その2 前回は、xmlの読み込みが成功したため、次は、その外部画像ファイルの読み込みをしようと思います。 [フロー] 画像を読み込む tweenerを使用してフェードインする。 protected override function _onCastAdded():v…

Progressionが使えるようになりたいメモ4_xmlデータの読み込み

Progressionでスライドショーを作り中その1。 [フロー] xmlを読み込んで配列にぶち込む 読み込み次第、最初の画像を映し出す 次へボタンと前へのボタンが空気を読んで姿を現す 次へボタン、前へボタンを押すとスライドショーは次へ行ったり前へいったりする…

Progressionが使えるようになりたいメモ3

http://d.hatena.ne.jp/bao_bao/20080918/1221696788前回の続き nium先生の助言のおかげで思い通りの動きをしてくれるようになりました。こちら http://bao-bao.net/bao_bao_blog/progression02/ nium先生の助言は以下。 CastButtonインスタンスのAddChildを…

振り子POPを作る際の注意点 for 自分

POP

今日は、久々に本業の話も書く事にします。 久々に振り子POPを作る事になったので、作り出したのですが、久々過ぎてポイントを忘れてるっぽく先輩の話を聞きながら試作を作りました。 興味が無い方はすみません。 下の写真のマシンソーラー振り子と呼ばれて…

Progressionが使えるようになりたいメモ2

とりあえず、Progressionを使用したテストを作ってみました。 ただ単に、シーン移動するだけですが。 http://bao-bao.net/bao_bao_blog/progression/ ただ、なんか挙動がおかしい・・・。 フローとしては IndexSceneの背景表示 IndexSceneへ移動するボタン(B…

getChildByNameメソッド

あらかじめリンゲージ設定したインスタンスの入れ子の子インスタンスの参照がしたくて調べてたら、 getChildByNameを使用するのだということがわかったというメモ。 このようにtestというパッケージの中のGetChildByNameTestクラスをライブラリ内につくりま…

Progressionが使えるようになりたいメモ1

Progressionを使えるようになりたいと、前々から思っていて、ずっとペンディング状態だったのですが、乗ります。僕は、やります。 ということで最新版をインストール終了。http://progression.jp/ クラスベースで作りたいと思います。 ちょろちょろ触ったの…

Illustratorで自動組版制作_2話

とりあえず、 CSVファイルを読み込み、解析するとこまではできました。 //csvファイルを読み込む var fileObj=new File("/Test/test.csv"); //読み込みチェック var loadFlag=fileObj.open("r","",""); //ここからカンマ区切りの文字列を配列に入れる var te…

Illustratorで自動組版制作_1話

内の部署の作品カタログを営業が簡単にチョイスして持っていけるようにしたいということで、仕事ではないのですが、やり始めた勝手なプロジェクト。 以下のようなことがしたいのです。 フラッシュサイトにアクセスして、画像と仕様を見ながら、チェックリス…

2008年内ToDoリスト

あえて公開してみる。 むしろ、追いつめられないと出来ないタイプ>僕。 音、papervision3DでインタラクティブなFlashをつくる。 papervisionのToDoリスト エクセルデータでフォーマットを作り、CSV書き出し>AIのJavascriptを使用して、自動組版的な事をす…

半分は、衝動買いだと思う。

D02HWが欲しいな~っと思っていて、D01NXを使用していました。 ●D01NX http://emobile.jp/products/nx/d01nx/ ●D02HW http://emobile.jp/products/hw/d02hw/ やっぱり、7.2Mbpsは魅力的だったというのが大きいです。 で、昨日ヨドバシへ。 「イーモバイルと…

ユポにスミベタをする時の注意事項

DTP

DTPというより完全に印刷現場、その後の加工現場のお話になってきますが。 ユポとは、合成紙です。逆に水に強い、耐久性があるというメリットがある反面、インクが乾きにくいというデメリットを持っています。 で、オフセット印刷のインキは、大きく分けて2…

iPhoneタグを付けるほどの話ではありません。

昨日、久々に酒が抜けなくて、北越谷から草加までタクシーを使って帰宅しました。いわゆる寝過ごしです。 いつも思っていたのは、夜タクシーに乗ってると、「自分は今どこにいるんだろう」ということ。北越谷の道なぞ分かりません。 いつも利用していない道…

Mac環境で開発メモ_第2話

前回http://d.hatena.ne.jp/bao_bao/20080901/1220233106、Flex SDKでSWFを書き出したかった続き。 手順 ・Flex SDK 3をダウンロード。 ・mainHD\Developer\SDKs\flex_3の中に全部入れる。 [仮にデスクトップにあるTest.asというASファイルをコンパイルしよ…

Mac環境で開発メモ。初歩の初歩の初歩の初歩だと思うこと。

自分の会社のパソコンは、Macしかないため、これを機にFlex SDKでSWFを生成したいなと思って調べていたのですが、なかなか答えにたどり着かず、コマンドラインを使ってコンパイルするというところまでは分かったのですが、いまいち理解不十分でアウトプット…

PixelBenderをとりあえず触ってみた。

7月のSpark project勉強会#1の時から知識としてはあった、PixelBenderなんですが、Spark project勉強会#2、そして、今日のAPMT4で3回目でやっと触ることにしました。特に、今日のAPMT4のプレゼンテーターのマインドのすごさに圧倒されて、「オレやべえ」を感…

Dumperクラスを使ってみました。

デバッグに便利というDumperクラスを使ってみました。 http://www.libspark.org/wiki/dealforest/Dumper ここからダウンロードできるはずです。 使い方はすごく簡単でした。 //以下の連想配列をtraceすると、 var obj:Object={a:"bao_bao_blog",b:0830,c:tru…

Spark project 勉強会 #2に参加してきました。

運良く、早いモン順のエントリーに登録出来ましたので、Spark project 勉強会 #2に参加させて頂きました。 ●Spark project勉強会#2の流れ yossyさんの自己紹介 mariさんのAdobeの最新動向 yossyさんによる最今のSparkprojectの動向(主にコミット関連) ここか…

14.AI(Illustrator)ファイルのカラーモードをチェックする

DTP

CMYKにします。

7.リンクファイルのカラーモードをチェックする

DTP

リンクファイルのカラーモードがCMYKである事をチェックしてします。 RGBで入稿したい時は、必ずカラープロファイルを埋め込んで入稿します。(印刷会社と要相談)

15.出力カンプの添付

DTP

これ超重要 出力カンプが、保証書みたいなものなので、必ず添付します。 変なものが仕上がってきても、何も言えなくなってしまいます。

13オーバープリント設定

DTP

結構重要な項目。 オーバープリント設定だと、色が重なって印刷される為、例えば、黒の矩形をバックに白の文字を配置したとします。白文字にオーバープリントが設定されてあると、白文字の上に黒のバックが重なって印刷される為、消えてしまいます。

12.塗り足し

DTP

3mmの塗り足しを付けます。 無いと、断裁ができません。

11.トンボの色

DTP

トンボは、プロセス4色印刷の場合、CMYK全て100%にします。 特色1色の場合は、その特色100%のトンボにします。

10.トンボの有無

DTP

トンボは必ずつけます。印刷が出来ません。

9.両面印刷のときの合わせ

DTP

両面印刷の場合、表裏が、逆になるため注意。

8.色数

DTP

・プロセス4色の場合。そのままでおk。ただ、C+M+Y+Kのパーセンテージが320%(印刷会社によって値が違う)を超えないようにする(リンクファイルも)。 ・特色を使用する場合は、注意する。入稿方法は、印刷会社によって違う為要相談。ちなみに僕のところだ…