ActionScript3.0

Progressionが使えるようになりたいメモ10_クラスベースでフレーム使用

前回のF-siteにいったという記事にも書いたことですが、僕は、フレームを使用したアニメーションを使って、 バリバリアニメーションをクラスを利用しながらやりたいなと思っています。 で、シーンの遷移時のアニメーションにフレームの使用方法が分かったの…

F-siteセミナーに参加してきました。

ClockMaker Blog/F-siteのセミナーに行ってきました こちらの記事を読んでいただくと、内容が大体お分かりになると思います。 僕が参加した目的は、コンポーネントベースでのProgressionを使用した時の、スクリプトの書き方について学びたかったからです。 …

Papervision3Dが使えるようになりたいメモその7_MovieMaterialでなんか面白い表現ができた。

Papervision3DでMaterial関連を勉強しています。 今日は、MovieMaterialクラスを使ってみようとして、偶然見つけた表現についてのメモ。 MovieMaterialをCubeに適用する部分のソース var mc:MovieClip = getMC(); var material:MovieMaterial = new MovieMat…

Progressionが使えるようになりたいメモ9_Papervision3Dとの連携その1

*1 ProgressionでPapervision3Dの連携をしてみました。 デモはこちら 僕がPapervision3Dを使用するときは、Papervision 2さんを参考にSpriteクラスを継承したPaperBaseクラスのサブクラスにして制作します。 今回は、Papervision3DをProgressionで使用するた…

ソフトを持っていない後輩に教える無料でActionScript3.0開発_その1

先日、大学の後輩Oと御徒町で飲み、ActionScriptがやってみたいと言ってて、でも、ソフトとか持ってないと言う。ので、FlexSDKを利用すれば、テキストエディタがあれば、開発はできるお~。っと言った手前、プログラミング初心者にこれだけで伝わるわけない…

Progressionが使えるようになりたいメモ8_AddChildAtコマンドでハマっています。

題名の通り、Progression3のAddChildAtコマンドでハマっています。 var container:Sprite=new Sprite(); for(var i:uint=0 ; i<5 ; i++) { var sp:Sprite=new Sprite(); sp.name="sprite"+i; container.addChild(sp); } for (i=0 ; i

Papervision3Dが使えるようになりたいメモその6_InteractiveScene3DEventについて

先日Progressionワークショップ#3でリアルでお知り合いになった、PuchilogPlusのLaquさんから、Papervision3DのInteractiveScene3DEventについてアドバイスを頂いた件で、検証してみました。 内容としては、「useOwnContainerプロパティをtrueにすると、マウ…

Papervision3Dが使えるようになりたいメモその5_Effectをちょっと試してみました。

PHP,MySQL,Flexな日々+イラストとかさんの「PaperVision3Dでエフェクトと鏡面反射をやってみました。」という記事を読んで、 Papervision3Dのエフェクトをやってみたくなって、やってみました。 以下が自分なりにまとめたPoint //エフェクトレイヤーを作成…

Progressionが使えるようになりたいメモ7_スライドショーが一応出来た

Progressionでスライドショーを作り中その4「プロトタイプ(Progression De SlideShow)完成」 Progression De SlideShow一応できました。 http://bao-bao.net/bao_bao_blog/progression3/ 画像をクリックすると、切り替わるだけという簡単な仕様。 画像がワイ…

Progressionが使えるようになりたいメモ6_xmlを読み込んで画像表示

ここ最近、本業のDTPに現を抜かしてしまって、まったくスクリプトを書けなかったのですが、やっと落ち着いたので、Progressionを使えるようになるためのメモを再開します。 今回は、Progressionでスライドショーを作り中その3 [フロー] ・外部XMLファイルを…

Papervision3Dが使えるようになりたいメモその4_懐古

僕が、学生時代に主に全部一人で作った映像作品「I am Cube」です。 Lightwaveを勉強して、AfterEffectに助けられながら作った覚えがあります。 とにかくアニメーションを重視して制作したかったので、モデリングに時間がかからないCubeをモチーフにしていま…

Papervision3Dが使えるようになりたいメモその3_ウネウネ

毎度おなじみのキューブをウネウネさせてみました。 DisplayObject3Dインスタンスをウネウネさせる、Twistクラスというものをzupko先生が作ってらっしゃいました。 zupkoの先生は凄いなと思いました。 以下ウネウネさせる主なコード ///ウネウネさせたいDisp…

Papervision3Dが使えるようになりたいメモその2

Progressionでスライドショーを作るがペンディングしている中、Papervision3D(GreateWhite)のメモです。 前回記事と同じようなFlashですが、クリックすると、マップが変更されます。 小出しな感じのエントリーなのですが、一つ発見がありました(既出だと思う…

Papervision3Dが使えるようになりたいメモその1

今日は、気分転換でPapervision3Dを少々。 影を擬似的に表示させてみた。 単純にPlaneオブジェクトをCubeオブジェクトの下に配置して、BlurFilterをかけただけ。 距離によってalpha値を変化させてはいますが。 今は、簡単なモーションだから影を擬似的に作れ…

Progressionが使えるようになりたいメモ寄り道その1_Papervision3D

Progressionでスライドショー作りの寄り道で、ProgressionでPapervision3Dを使ってみたくなったメモです。 [フロー] ・シーンにPapervision3Dのページ(CastSpriteクラスのサブクラス)を読み込む。 ・Cubeを生成 ・回転し続けるアニメーションにする ・キュー…

Progressionが使えるようになりたいメモ5_外部画像読み込み

Progressionでスライドショーを作り中その2 前回は、xmlの読み込みが成功したため、次は、その外部画像ファイルの読み込みをしようと思います。 [フロー] 画像を読み込む tweenerを使用してフェードインする。 protected override function _onCastAdded():v…

Progressionが使えるようになりたいメモ4_xmlデータの読み込み

Progressionでスライドショーを作り中その1。 [フロー] xmlを読み込んで配列にぶち込む 読み込み次第、最初の画像を映し出す 次へボタンと前へのボタンが空気を読んで姿を現す 次へボタン、前へボタンを押すとスライドショーは次へ行ったり前へいったりする…

Progressionが使えるようになりたいメモ2

とりあえず、Progressionを使用したテストを作ってみました。 ただ単に、シーン移動するだけですが。 http://bao-bao.net/bao_bao_blog/progression/ ただ、なんか挙動がおかしい・・・。 フローとしては IndexSceneの背景表示 IndexSceneへ移動するボタン(B…

getChildByNameメソッド

あらかじめリンゲージ設定したインスタンスの入れ子の子インスタンスの参照がしたくて調べてたら、 getChildByNameを使用するのだということがわかったというメモ。 このようにtestというパッケージの中のGetChildByNameTestクラスをライブラリ内につくりま…

Progressionが使えるようになりたいメモ1

Progressionを使えるようになりたいと、前々から思っていて、ずっとペンディング状態だったのですが、乗ります。僕は、やります。 ということで最新版をインストール終了。http://progression.jp/ クラスベースで作りたいと思います。 ちょろちょろ触ったの…

Mac環境で開発メモ_第2話

前回http://d.hatena.ne.jp/bao_bao/20080901/1220233106、Flex SDKでSWFを書き出したかった続き。 手順 ・Flex SDK 3をダウンロード。 ・mainHD\Developer\SDKs\flex_3の中に全部入れる。 [仮にデスクトップにあるTest.asというASファイルをコンパイルしよ…

Dumperクラスを使ってみました。

デバッグに便利というDumperクラスを使ってみました。 http://www.libspark.org/wiki/dealforest/Dumper ここからダウンロードできるはずです。 使い方はすごく簡単でした。 //以下の連想配列をtraceすると、 var obj:Object={a:"bao_bao_blog",b:0830,c:tru…

Spark project 勉強会 #2に参加してきました。

運良く、早いモン順のエントリーに登録出来ましたので、Spark project 勉強会 #2に参加させて頂きました。 ●Spark project勉強会#2の流れ yossyさんの自己紹介 mariさんのAdobeの最新動向 yossyさんによる最今のSparkprojectの動向(主にコミット関連) ここか…